1926年、1本の自転車タイヤから歴史が始まった。
『常識』という既成概念を疑い、『新しい常識』に挑んだ先人たちの想い。
“良い品をつくりだし、使う人に安心とよろこびを提供したい”
その熱き歩みに思いを馳せ、明日の豊かさへとつなげる私たちの挑戦。
タイヤづくりに対する情熱と挑戦心を忘れず、これからも走り続けていく。

私たちIRC井上ゴム工業(株)は、イノアックグループ の創業部門です。
イノアックグループは世界16ヶ国で ゴム、ウレタン、プラスチック、複合素材をベースとし た材料開発、
および、その製品開発に取り組んでいます。
自動車・二輪の部品はもとより、情報・IT機器用部品や 住宅・建設・土木関連資材、
また家具や医療・介護製品 といった身近な生活関連用品まで、
暮らしのさまざまな 場面に密着した製品とサービスをお届けしています。

会社概要

社名井上ゴム工業株式会社
本社〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2丁目13番4号
フリーダイヤル 0120-041718
設立1926年

HISTORY

1926年(大正15年)愛知県名古屋市に井上護謨製造所を設立
自転車用タイヤ、チューブの生産開始
1934年(昭和9年)自転車用タイヤ、チューブの輸出開始
1938年(昭和13年)井上ゴム工業株式会社を設立
1952年(昭和27年)オートバイ用タイヤの生産開始
1962年(昭和37年)岐阜県の西濃工場にて自転車用タイヤの生産開始
1964年(昭和39年)宮城県に東北井上ゴム工業株式会社が稼働
自転車用チューブの生産開始
1969年(昭和44年)東北井上ゴム工業株式会社・若柳工場が稼働。
自転車用タイヤ、チューブの生産を開始
1970年(昭和45年)タイでオートバイ用タイヤの生産を開始(IRCT)
1997年(平成9年)ベトナムでオートバイ用タイヤ、チューブの生産を開始(IRV)
2000年(平成12年)岐阜県に株式会社BIMC社を設立
オートバイ用タイヤの生産を開始
2010年(平成22年)中国事務所を開設(浙江省平湖市)
2015年(平成27年)北米事務所を開設(カリフォルニア州)
ベトナムIRV社にて自転車用タイヤの生産開始
2017年(平成29年)シンガポール事務所を開設(IRCA)
2018年(平成30年)神野R&Dセンターを開設

グローバル生産拠点